定年退職への道

定年後のバラ色?の人生を目指して

国内旅行が好きなんです

こんにちはSUMIREです

あの世に行くまでに行きたいところが2つあります。

屋久島と熊野詣。どちらもアウトドア系。早くしないといけなくなるかもしれませんね。

北海道は何度行ってもいいです。風景が本州とは違うし、食べ物もビールもすごくおいしい。サッポロソフトっていう甲類焼酎があって、21歳の時にこれをロックでがんがん飲んで気絶した思い出、楽しかったなぁ~

東北は大震災の半年前に行った遠野、遠野物語語り部の語り。初めて食べたホヤのうまかったこと。気仙沼まで足をのばし損ねたのが残念です。半年後にあんなことが起こるとは思いませんでした。

f:id:sumirentyo11:20180414164119j:plain

f:id:sumirentyo11:20180414164406j:plain

富士山は中学校の修学旅行で五合目?までバスで行きました。ぜんぜん記憶に残ってません。新幹線の車窓から見る富士山、出張時の楽しみにしています。

北陸は日本酒と魚。京都の丹後半島もおいしいです。日本海側の旅は呑み旅になります。いつまでもおいしい旬の魚がとれる海であってほしいもんです。

f:id:sumirentyo11:20180414164210j:plain

奈良は飛鳥がいいですね。比較的暖かい秋の日に自転車で回るとおだやか~な気持ちになります。神社やお寺をめぐり仏像に手を合わせる。年に1度は行きたいです。この風情は京都市内にはありません。

f:id:sumirentyo11:20180414164306j:plain

伊勢神宮出雲大社は退職後だと伝わってくるものが違うかもしれません。

高松には親戚があります。味噌煮込みうどんと釜揚げうどんが大好きです。徳島の小松島はもう二度と行くことはないですが、飛び込みで泊めてもらった民宿で、出すものがないからと茹でたてのシャコを山盛りいただきました。初めて食べたシャコは甘みがあっておいしくて、むさぼり食いました。おいしかったなぁ~

九州は大分以外はあまりゆっくりと旅したことはありません。別府の親戚宅に1週間滞在したときは、麦焼酎の「いいちこ」の一升瓶と山盛りのカボスをドンと置かれて好きなだけ飲めといわれ、ここは天国かと思いました。

沖縄は食文化の違いを感じました。またゆっくり尋ねた場所です。

退職したら行ったことのないところにも行きたいですが、再訪もいいかなと思います。