定年退職への道

定年後のバラ色?の人生を目指して

どうして怒鳴るのよ

こんばんはSUMIREです。

 

いつの時代も大きな声で怒鳴る人っていたんだろうか?

平安時代は貴族のイメージだけど、庶民は怒鳴りあうことがあったんだろうか。

鎌倉時代の武士はやっぱり大声で名のり合ったのだろうか。

江戸時代の農民や漁師は、大声でしゃべらないと相手に聞こえなかったかも。

 

怒鳴る人の話ですが、仕事で怒鳴られたことはあまりありません。

怒鳴り返してたからです。

 

どうして怒鳴り返してたのか考えてみた。

たぶん自分のミステークを指摘されて「かっとして」怒鳴り返したのではなかろうか。

 

ということは、怒鳴る人はミスった人なのか。

自分の弱みをもみ消したいのではなかろうか。

 

f:id:sumirentyo11:20180510195322j:plain

 

そういう人に対して、冷静にミスを指摘したらなにをされるかわからない。

人間追い詰められると、普段では考えられない行動に出るものだ。

警察沙汰にならないようにしないといけません。

 

私のデスクの見やすいところに、警察署の電話番号がはられてます。

当然ながら下3桁は110ですな。

 

念のために申し上げておくと、私はやばいヤツではありやせん。